上映会の手引き

上映の企画(上映日の6~3ヶ月前くらい)

(1) 仲間を集めましょう!

  • 映画について、感じたこと、上映する意義などを、ご友人やお知り合い、サークルや職場の仲間・・・身近な方々に働きかけましょう!

(2) 輪を広げましょう!

  • 「やろうよ!」という仲間が集まったら、上映会に関心を持ちそうな地域の団体(例:各地域の社会福祉協議会や介護・福祉事業者の連絡会、医療・福祉関系の教育機関など)や他のグループなどに働きかけましょう!
  • 「・・・実行委員会」や「…を上映する会」など適切な会の名称と代表者を決めておくと、その後の会場交渉などに有効です。
  • 多くの仲間が集まったら、役割分担や連絡網やメーリングリストを作っておくといいでしょう。
  • 会場費やチラシの印刷や送料などの経費が派生しますから、会計の担当者をはっきり決め、負担の割り振りを整理しておくと混乱が避けられます。

(3) 上映規模を決める

  • 仲間の輪が広がったら、それぞれの団体や個人が、何人くらいの観客を呼び込めるかを集約しましょう。
  • 上映だけであれば100人くらいの観客が集められれば、主催者負担の少ない運営が可能です。

(4) 上映日時を決めて、会場を押さえましょう!

  • 上映規模にふさわしい会場を選びます。
  • DVDもしくはブルーレイディスクでの上映が可能な会場ですか?
  • 映写設備はありますか?(DVDデッキ、プロジェクター、スクリーンなど)
  • 通手段など行きやすい会場ですか?
  • 駐車場はありますか?

以上を確認し、会場に、利用可能日時を問い合わせましょう。
想定する観客を集めやすい日時に、ほどよい規模の会場が見つかったら、
『ただいま それぞれの居場所』自主上映会係までご連絡下さい。

<自主上映会のお申込&お問合せ窓口>
『ただいま それぞれの居場所』自主上映会係
(合同会社 東風内) 担当:向坪(むかいつぼ)、石川
TEL:03-5919-1542(平日11:00~18:00) FAX:03-5919-1543
E-mail: info@tadaima2010.com

(5) お申込
スケジュールの調整に問題がなければ、
ホームページ上の申込書をダウンロードし、申込を行って下さい。

  • 宣伝材料や物販商品の発注、チラシやポスターを配布・設置出来る場所や期間を考え、申込書と一緒に注文しましょう。

自主上映会係から「申込受理」の連絡があった時点で、お申込み完了となります。

上映会の準備(実施の2ヶ月前〜1ヶ月前)

(1) 宣伝材料の準備

  • チラシの準備・・・裏面下が白い(空欄になっている)チラシを取り寄せたら、そこに、文字を印刷しましょう。印刷方法は印刷所に依頼するか、コピー機、インクジェットプリンターなどで印刷を行うことが出来ます。
    ○日時(開映時間/開場時間)○会場名○会場地図略図(交通機関)○主催者名(後援・協賛名)○お問合先○料金○監督の講演の有無
  • ポスターの準備・・・下記の情報を記載したシールや紙貼って、ポスターを有効活用しましょう。
    ○日時(開映時間/開場時間)○会場名○会場地図略図(交通機関)○主催者名(後援・協賛名)○お問合先○料金

(2) 宣伝計画を立て、実行しましょう!

  • マスコミ(新聞、雑誌、コミュニティFMなど)→どんなコーナーに載せられるか調べましょう!
  • 地域のミニコミはありますか?
  • 上映会の告知を行えるWEBサイトやブログはありますか?
  • チラシを置いたり、ポスターを貼ることが出来る店や場所はありますか?
  • 口コミも大切な宣伝です。

2週間前

  • 当日の役割分担や進行スケジュールをシュミレーションしてみましょう。
  • 監督の講演会を行う場合は、交通手段の確認や宿泊先の確保などは、早めに行いましょう。不明な点があったら、電話やメールでお問い合わせ下さい。

もう一息!がんばってください。

上映前日

  • スタッフの集合は何時ですか?役割分担や準備物を確認しましょう。
  • 受付(モギリ)・・・チケットや入場料を受け取ります。
  • 当日券販売/物販・・・釣り銭の用意は忘れないように。
  • 場内整理・・・会場内の整理、ご案内 。
  • 司会、主催者挨拶など進行の確認はできていますか?

上映が終了した後は・・・

  • 上映会の内容や経費を確認しましょう。
  • 上映素材の返却や物販商品の返品と上映報告を行います。
    (※上映報告書に基づき、上映料と宣伝材料・物販のご請求書を後日、お送りしますので、速やかにご入金をお願いします。)
  • 協力いただいた団体、個人へお礼とご報告を忘れずに。

お疲れ様でした!

よくあるご質問 Q&A

Q.申込書にある宣材物チラシやポスターはどのようなものでしょうか?

A.チラシはB5サイズ(257mm×182mm)で表面カラー/裏面モノクロです。裏面の下に高さ約42mm×幅182mmの空白部分があります。ここにインクジェットプリンターや、輪転機などを使用して、上映情報を書き込むことが出来ます。また、印刷会社等に相談してみるも良いでしょう。ポスターはB3サイズとB2サイズの2種類があります。B3サイズは施設・事業所、店舗内などスペースに限りがある場所での掲示に便利です。B2サイズは大きく目立ちますので、公共の掲示板などでの掲示に便利です。ただし、ポスターに、上映情報を追加で書き足す必要があります。市販されているラベル用紙等に上映情報を印刷したシールを作成して貼付けるか、手書きしたものを糊等で貼付けて下さい。

Q.チラシや前売り券を独自に制作することは出来ますか?

A.チラシや前売り券については、独自に制作頂くことが出来ます。画像データやロゴデータが必要な際はご相談ください。Adobe Illustratorなどのソフトを使用出来る人がいると、きれいなチラシを制作することが出来ます。独自のチラシは文字の間違い等の確認も行いますので、必ず印刷前に、「自主上映会係」に確認を取って下さい。

Q.宣材物の注文をする際、何枚ぐらいのチラシが必要になるのか分かりません。

A.チラシの枚数は動員したい人数の5~10倍をひとつの目安にして下さい。また、配布出来るイベント等がある場合は、そのイベ ントの動員数を調べて、考えてみるのも良いと思います。宣伝材料や物販の数がうまくイメージ出来ないときは、あわてずに、まずは申込を行い、上映日を確定させてから検討しましょう。宣伝材料・物販ともに後から追加注文することが出来ます。

Q.上映素材とプレイヤーについて教えて下さい。

A.今回用意している上映素材は、DVDとBD (ブルーレイディスク)の2種類です。DVDに比べて安定性が高く、高画質なBDでの上映をお奨めします。一般に販売されているBDのプレイヤーがあれば再生が出来ます。会場にない場合でもスタッフの中で所有している人がいる場合はそれを使用すると良いでしょう。上映前には一度部分的にでもテスト試写を行いましょう。

Q.会場を選ぶコツはありますか?

A.コストパフォーマンスを考えると、公共のホールやスクリーンがある会議室などがお奨めです。また必ず、会場にプロジェクターが備え付けであるかどうかを確認して下さい。プロジェクターを別途レンタルする場合、スクリーンの大きさにもよりますが、かなり多額の費用が必要になります。これまでに自主上映会等が良く行われる会場(=自主上映会に適した会場)を探してみましょう。地域の上映団体や映画センター等に相談してみるのも良いと思います。